【まとめ】ディープラーニングG検定受験記録(2019#1_3月)

AI学習ダイアリー
試験に合格すれば天にものぼる気持ち!

わが国のAIの第一人者、
東京大学・松尾豊教授が理事長を務める日本ディープラーニング協会
(JDLA)

2019合格者の会にて

その協会が、
ディープラーニングG検定
ディープラーニングE検定を
実施している。

そのうち、G検定は、

AIを利用するサイドの人間に求められる知識を有しているか

を検定するもの。

つまり、文系向けAI試験だ(多分日本で唯一)

例に漏れず、まずはこの試験を目指し、
2019年3月9日実施の試験を受験し、合格した。

試験全体を振り返る。

受験勉強期間は、1カ月。

試験まではこんな感じ。

合格率70%なので、
ちゃんと準備すれば受かる。

この試験の本当の価値は、
合格よりも、AIに興味を持つ人たちと知り合えることだ。

さあ、
あなたも
(Generalist)の輪に加わりませんか?

Follow me!

コメント

  1. […] * ディープラーニングG検定受験体験記は、こちら […]