ディープラーニングG検定、合格〜‼️

めざせ!AI スペシャリスト
これは一つの通過点!

ディープラーニングG検定、合格!!

なんか、不思議な感じ。
AIの試験受けるなんて、4ヵ月前までは考えもしなかった。

ーーーきっかけは「五郎島金時」だった。

五郎島金時とは、
加賀野菜に認定されているサツマイモだ。

ブランド品ゆえ、
熟練者が時間をかけ目視で等級分けする。
この大変な作業をAIでやれないか?

2018年11月8日、
中小企業診断士の日記念セミナーで、
そんな事例発表を聞いた。

衝撃的だった。
内容ではない。
AIを実装したのがエンジニアではなく、
わたしと同じ中小企業診断士だったことだ。

AIってフツーの人でも作れるんだ⁉️

ずいぶん乱暴な感想だが、
いてもたってもいられない気分になった。

AIを作ってみたい‼️
でも、どうやって?

文系の自分にはPythonとかPyTorchとか、
なんのことかぜんぜんわかんない。

考えててもしょうがない。
とりあえず、本を買おう。

11月20日から28日にかけて、
amazonで、19冊・43,552円、本を購入した。

で、積み上げた本にパラパラ目を通していったのだが、
さっぱり道が見えない。
そこで、12月5日、
プログラムができる後輩に教えを乞うた。

彼いわく、

「初心者向けにScratch というビジュアルプログラミング言語がある」
「それを使って社内で勉強会したら、自分の勉強にもなるのでは?」

そうか。
少し前が見えてきた。

さっそく社内セミナーの企画書を作成し、承認を得た。
あとはScratchを試してプログラミングの基本を学ぼう。

少しして、
いきなりプログラミングではないのでは?
と思い当たった。

何がしたいかを知るには、AIで何ができるか知らなくちゃ。

そこで、たまたま買ってあったディープラーニングG検定の公式テキストに目をつけた。

せっかくなら、検定受けてみよう

そして、3月14日18:04。
JDLAから合格通知メールが届いた。

合格はひとつのマイルストーン。
これからますますディープラーニング!!

Follow me!