9.なんで最初にディープラーニングG検定?ーLearn to die!

AI学習ダイアリー
怒っているわけではない。

以前、こんな話をした。

2019年、
最初の3カ月は、2つの試験をメルクマールに学習を進めた。
今思えば、
なんて遠回りをしてしまったのか?
と思う。

その試験のひとつが
ディープラーニングG検定

ディープラーニングの登竜門!

誤解しないでほしいのだけど、
この受験がムダだとはいっていない。

50代でなくても、
ノンプログラマーがAIに興味をもって、
最初に考えることは、

なんかAI関連で文系でも受けられる試験ない?

ってことだ。

それにまさにうってつけの試験が、
ディープラーニングG検定

いろんな意見はあるが受験には必須!

この試験で、

AIやディープラーニングの概要を理解している!

ということが証明されるのだ。()

ただ、
この学習はあくまでも「サイドメニュー」だ。
「メインディッシュ」は、
機械学習のしくみを理解し、
その実装をWebアプリという形で実現することだ。

なので、
サイドメニューの学習も、
メインの学習と並行して勉強する必要がある。

Learn to die!(死ぬ気で学べ!)

大変だけど、
やると決めたからには
がんばってやっていきましょう!

 ディープラーニングG検定受験体験記は、こちら

Follow me!