前を向いて歩こう!ーCDLE online 勉強会 #1に参加した

めざせ!AI スペシャリスト
GWなのに人気のない金沢市・浅野川散歩道。2020年5月2日。

ゴールデンウィーク後半初日、5月2日(土)。
YouTubeで、
CDLE online 勉強会 #1
が開催された。

onlineなので地方からも気軽に参加できる!

CDLE(シードル)とは、
日本ディープラーニング協会(JDLA)が実施する G検定/ E資格 の合格者が参加するコミュニティのこと。

昨年、G検定に合格した。(受験記は、こちら)
でも、正直、

「G検定ってなんなん?」

とまだまだ知名度は低く、
履歴書に書けるような資格でもない。(*1)

「じゃあ、受ける意味ってなんなん?」

その答えのひとつが、
このCDLE

地方にいると、
ディープラーニングの話ができる仲間を見つけるのは困難だ。
だから、
この試験を受ける意味は、

まだまだ数少ないAI人材とコミュニケーションが取れること

だと思う。

そのCDLE向けの第一回の勉強会。
テーマは、
AnyTech の代表取締役島本佳紀氏による
世界初の水質判定AI「DeepLiquid(ディープリキッド)」。

水質判定を画像で行う!もちろん世界初! ©️AnyTech 島本佳紀氏

この講演を通して、
ディープラーニング・ビジネスに取り組むヒントを学ぼう
というものだ。

「あなたは、ディープラーニングと何を組み合わせますか?」

島本氏はいう。

「隠れた真実を見つけましょう」

サラリーマンとしてビジネス界で生きてきて、
あなただけが知っている業界の隠れた真実を。

ディープラーニング全盛のいま、

「あなたのサラリーマン人生でこれが最後のチャンス」

ということばは、
今日参加した千数百人の僕たちへの檄文(げきぶん)(*2)だ。

コロナで自粛して、
萎縮してばかりはいられないのだ。

*1 と言ったが、日本で唯一のディープラーニングの資格試験。取得する価値はある! しかも、次回2020年7月4日のG検定、受験料半額での実施が決定‼ ー通常の受験料は、一般:12,000円/学生:5,000円のところ、次回試験に限り一般:6,000円/学生:2,500円(価格はすべて税抜)いまなら試験勉強、間に合う‼️
*2 人々に決起を促す文書。

Follow me!