松尾豊教授と2チェキ!-JDLA資格試験合格者の会

めざせ!AI スペシャリスト
試験に受かることが目的ではない

2019年7月2日、火曜日。

砂防会館ってインパクトある名前!

東京の砂防会館で開催された
日本ディープラーニング協会(JDLA)資格試験合格者の会」に参加した。

参加者は750名。
AIに興味がある人がこんなにいるのだ。
あらためて、AIの底力を実感する。

CDLE(シードル)という合格者のみ参加できるフォーラムの紹介、
協賛企業のブース紹介の後、
トヨタ自動車の関係者による乾杯で、会が本格的に始まった。

後方に、松尾豊氏が!

岡田事務局長が登壇し、
JDLA資格試験を取り巻く状況を説明された。

乾杯の前だった気もする

G(ジェネラリスト)検定の合格者数が6,199名で、
7月6日実施予定のG検定申込数がそれと同じ6,000名に迫る、

という発表に会場がどよめく。

その後も、後方の小ステージでいろいろな発表が続く。

みなさん、真剣に聞き入っていた

で、私はというと、
司会の美女と2チェキ撮ったり(何してる!?)

お仕事中、忙しいのに笑顔で神対応の片桐さん

岡田事務局長や、

ものすごくきさくで人柄の良さが光る岡田事務局長

NHK Eテレ「人間ってナンだ? 超AI入門」(*1)のプロデューサーとも2チェキ。

石川県出身だとか。

完全なミーハーと化していた。

さらにJDLA理事長の東京大学教授、松尾豊氏と名刺交換し、
2チェキまで撮っていただいた。

百人以上から名刺交換、握手、2チェキを求められていた。

すごい行列ができていたが、

いやな顔一つされず、対応されていた。

会の終わりのあいさつでは、
会場が一斉に静かになって、ひとことも聞き漏らすまいとみなさん耳を傾けていた。
松尾氏のことばは、わたしたちへの強力なエールだ。

ディープラーニングG検定、E検定とも、まだまだ世間には知られていない。
合格したから就職に有利になるようなものでもない。

でも、今日、こんなに多くの人が集まった。
わたしも20名以上の方と名刺交換し、
いろんな話を交わし、
会が終わってからも、近くの喫茶店で熱く語り合った。

ミライを自分でつくりたい、と思っているいろんな人とつながれる!

こんなに心強いことはない。
これがこの資格試験受験をおすすめする理由だ。

*1 「人間ってナンだ?」(シーズン3)は6月19日で終了。現在特別編が放映中(5回)。気になるシーズン4は、オリンピック以降に放映予定だそうだ。

Follow me!