夜行バスで東京行くなら池袋!-「マンボープラス池袋北口店」は超便利!

ひとりごと
これから当分の間、雨模様

金沢駅始発のJR西日本バス・東京行き夜行バスは、
駅東口5番乗り場を22:10に出て、
池袋駅東口には5:42、終点バスタ新宿には6:12に着く。
いずれにせよ、朝が早い。

睡眠不足のうえ、
歯磨き、シャワー、あさごはんをどうするか悩む。
できれば、東京行きに夜行バスは使いたくない。
帰りは便利!)

それでも平日(月ー木)なら、片道6,000円程度で行ける。
なので今回、夜行バスで東京に来た。

バスを降りるのは、池袋。
まっすぐ「マンボープラス池袋北口店」へ向かう。

東口を地下に下り、
北口(表記は西口(北))を上がって、徒歩0分!
目の前のビルの6階にある。

右手のビルの6階

ここは、ネットカフェ(ネカフェ)だ。
ただ、ふつうのネカフェと違うのは、
カギ付き防音個室なのだ(すごい!)

しかも、平日なら5時間パックで1,300円(税込)!
ふつうのネカフェより安いくらいだ。

壁が天井まである!

トイレは個室だけで男3つ女1つ。

右手男、男、男、女の個室トイレ。左手に洗面所

シャワールーム(無料)やコインランドリー(2台)もある。

シャワールーム無料!

歯を磨ける洗面所も含め、
ネカフェとは思えないほど清潔なのがいい。

ここでトイレや洗面を済ませ、シャワーを浴び、
個室で寝直したりしていると、
あっという間に5時間は過ぎる。

外に出れば、もうすぐ11時。
ホテルに荷物を置き、ブランチへGo!

やっぱり、いきなりステーキ!

今日の結論。
夜行バスで東京行くなら、池袋で降りる!

*1 ネカフェ日本一の激戦区といわれる池袋には、ほかにもネカフェはたくさんあるので、ここが満員でも大丈夫!
*2 ふつうのネカフェと違い、フリードリンクはなく、コミックも少ない。

Follow me!