【まとめ1】機械学習を活用したWebアプリ制作〜キカガク長期コース卒業課題

AIアプリ制作
ものづくりは楽しい!でも大変!

キカガク長期コースの卒業課題、
機械学習を活用したWebアプリ制作」。

我が学舎(まなびや)、キカガク長期コースの教室。もういくこともなくなった。

プロダクト開発の流れは、

1.必要な機能の洗い出し
2.UI(ユーザー・インターフェース)のワイヤーフレーム化

とここまでやって初めて、制作に着手するのだが、
間に合わないので
細かいところはやりながら考えるということで、
次のステップ

3.データの収集(スクレイピング)
4.データの前処理・ラベル付け

に進む。

ただ、この2つはまだ準備段階で、

5.モデルの構築

が機械学習の本番。
ここで、モデルの宣言、学習、モデルの最適化を行う。

これが終わって、Web技術の段階へ。

6.Webアプリの開発(その1)

Djangoというフレームワークを使い、アプリを作る。

また、これで勉強しないと!

もちろん、HTML,CSS,Javascript も必要。

こんな本も買いました(未読。でも必読!)

7.Webアプリの開発(その2)

Herokuというフレームワークを使い、デプロイして完成!

それで、ようやく3がひとまず終わったところ(4月11日現在)。
5月10日の発表会まであと1月。
ホントに間に合うのか?

【まとめ】今までのブログのリンク集です。
1.必要な機能の洗い出し(→ブログ
2.UIのワイヤーフレーム化(→ブログ

Follow me!

コメント

  1. […] に取り組もう。(これまでの作業は、こちら) […]

  2. […] それで、アプリのテーマを 「AI一茶くん」などの前例がある「俳句」に決めたのだ(制作日記は、こちら)。 […]