スクレイピングに必要なWeb技術の話ーWebアプリ制作日記その4

AIアプリ制作
通勤路には桜が満開。来年はゆっくりと愛でたい。

Seleniumでお目当てのWeb サイトにアクセスしたら、
次は、
どの部分のデータをスクレイピングするか調べる。

Chromeでデベロッパーツールを使い、HTMLを表示したところ

そのためには、
ここから少し機械学習を離れ、
Web技術の世界へ移る。

キカガク長期コースでは、
Web技術の基本
の学習が事前課題だった。

キカガク長期コースの事前課題のひとつ。薄く広い知識本。

さらに、講義2週目に、
HTMLCSS、さらにJavaScriptの講義もあった。

HTMLは、Webページの構造を作るツールで、
CSSは、HTMLで作成したページを装飾するもの。
この2つが、Webページの見た目の基本で、
応用として、JavaScriptで動きをつけるのだ。

当然、
ぜんぶきちんと身につけたいところだが、
今となっては、そんな悠長なことを言ってはいられない。

スクレイピングするとき必要な、
属性タグの基本だけおさえ、
わからないことは逐次調べることにする。

ただ、
最後のUI(ユーザー・インターフェース)制作には必要なので、
結局はちゃんと学習しなければいけない。

とりあえず、時間を見つけて、
ドットインストールの3つの無料動画講義、
はじめてのHTML
はじめてのCSS
はじめてのJavaScript

ちょこっとだけみた。1本3分動画が11本。無料(有料のもある)。

を、見ておこう。

さらに、UI制作にあたっては、
1冊ですべて身につく HTML & CSSとWebデザイン入門講座』と、

amazonでずっとベストセラー!

本当によくわかるHTML & CSSの教科書

これはkindleで買った。移動時の学習用。

を参考に、満足のいくものをつくりたい。

なんでそんなに力を入れるのかというと
ちょっと下世話な話になるが、
機械学習の知識よりWeb技術のほうがニーズが高いのだ。
つまり、
「食える(=お金を稼げる)技術」ということだ。

たとえば、
文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ!
(ちゃらそうなタイトルだが、侍エンジニア塾・講師のちゃんとした著書だ)。

暇つぶしに買った本。くだらない漫画よりはいいかも。

ここでいう
「プログラミング」とは、Pythonではなく、
HTMLCSS、さらにJavaScriptのことを指す。
これを学んで、
Webサイトの「ランディングページ」作成を請け負い10万円稼ごう、という話だ。

何はともあれ、
機械学習だけではなく、
Web技術もきちんと身につけ、
当初の目標どおり、
「自走できるAI人材」になりたい!

そのために、いま、がんばっているのだ。

Follow me!