金沢駅で真昼間から飲む!-黒百合で日本酒、オリブルでビール!

おじさんの金澤
できるだけ飲まないようにしよう!

いつ行っても行列ができている。
おでんの老舗「黒百合」。
金沢駅構内のショッピングモール「あんと」にある人気店だ。

ごはん食べるのに並ぶのは嫌だ。
おあずけ食ってる犬みたいで悲しい。
でも、気になる。
行列の先に何があるのか?

ーーー大量の「酔っ払い」がいた。

今年(2019年)3月1日、あんと西館2階に「オリエンタルブルーイング」ができた。
ここでは金沢の地ビールはじめ、クラフトビールが飲める。
金沢市内に3カ店あり、1号店の東山店には一度行ったことがある。

ひがし茶屋街にある

2017年9月10日、日曜日。
金澤町家研究会のイベント開始前まで時間があったので、
ふらっと立ち寄ったのだ。

手作りの金澤ピクルスをあてに、

柑橘系ホップを使った地ビールと、
地元湯涌のゆずを使った「湯涌ゆずエール」を飲んだ。

いっぽう、黒百合には、同じ9月、
こちらは平日のランチタイムに初めて訪れた。

お店には並ばずに入れた。
入ってすぐ、コの字型のカウンターがあり、
入口近くに腰を下ろす。
メニューを見ると、おでん定食もあったが、
栄養バランス優先で日替定食を注文。

お値段680円はお得感あり。
20円プラスすれば、ほら、こんなにごはんが大盛りに。

炭水化物はひかえめに!

注文を終えおしぼりに手を伸ばし、辺りに目をやると、
すごい光景が広がっていたのだ。

斜めのカウンターでは
若い女性が大ジョッキを両手で抱え喉を鳴らしていた。
ビール、うまそうだ。

目の前では、おでんがグツグツ煮えている。

大根、おいしそうだ。

平静を装っているが、地獄だ・・・。

そしてそれから何度か足を運び、
なんとか、おでんで一杯、を果たした。

おでんも良かったが、

なすの煮びたし、

白山の堅豆腐など

総菜もおいしかった。

近場に酒のうまい店がある。
うれしいけれど、危険!

Follow me!