紀平梨花、昼寝できずに最下位!ー昼寝ってけっこう大切!

独学の基本
痛恨の転倒! ©️AP(サンスポ紙面より)

2019年12月7日、土曜日。
ネットニュースで、

「紀平梨花はSP6位 昼寝できず/フィギュア」(サンスポ)

という記事に目が止まった。

公式練習から本番まで10時間も空き、
昼寝で休息をとるつもりが寝付けず、疲労感が溜まったという。

昼寝、おそるべし!

わたしも、
昼寝は30代から習慣づけていて、
休日は、必ず昼食後40 分横になる。
目にはめぐりズム、その上にアイマスクをつけ、

目を温めると眠くなる

耳にはBOSEのノイズキャンセリング・ヘッドフォンをつけて、

Quiet Comfort 35

がっつり寝る。

午前中勉強して疲れてしまっても、
起きたら、頭がクリアになり、
また、机に向かえる。

1日が2日分になり、丸儲けした気分だ。

ただ、平日、会社で昼寝をするのは難しい。

そんな中、日経に、

「ひまわり生命が、2019年3月、東京・新宿本社に仮眠スペースを設けた」

という記事が載っていた。
会社が昼寝を推奨するって、
これもいま流行の「労働生産性向上」の一環だろうか。

ただ内容を見ると、
同時期、ネスレ日本株式会社がオープンした
「ネスカフェ 睡眠カフェ」の方法を踏襲していた。

同社ホームページより

その方法とは、

短い昼寝の前にカフェインを含むコーヒーを飲むことで、
ちょうど起きた頃にシャキッとし、
その後のパフォーマンスに役立つと言われている「コーヒーナップ」を活用する、

というもの。

このカフェでは、
ちょうどこの12月4日から、
睡眠の専門家監修の「仮眠室」も登場したという。

まあ、

寝る前にコーヒー飲むってどうなん?

とは思うけど、
昼寝の重要性が認知されるのはいいことだ。

会社で堂々と昼寝するのは難しいが、
目をつぶって机に10分程度うつ伏せになるだけでもいい。
できる範囲で昼寝して、一日を有効活用しよう!

Follow me!