大糸線経由で金沢に帰るのは危険?ー青春18きっぷの旅⑤

ひとりごと
ひと気がない信濃大町駅

ロッキン、そしてラブシャも終わり、
2019年の夏も終わった。

タイテ小冊子。 家に10冊以上溜まった。

気づけば、もう9月だ。

さらに、今日で青春18きっぷも5回め。

富山、金沢、名古屋、新宿、甲府のスタンプ

夏旅もこれで終わり。

といっても、今日は甲府から糸魚川経由で金沢に帰るだけ。
移動に青春18きっぷを使う。

9:30、3泊した「東横イン甲府駅南口1」をチェックアウトし、

はるかかなたに東横インが。チェックイン前、道に迷い中。

10:05甲府発各駅停車松本行きに乗る。

3両連結通勤型列車

あいにく列車はロングシート。
これで2時間10分は少しつらい。

12:22、列車は8分遅れで松本駅到着。
到着前、

12:20発の大糸線には接続しません

というアナウンスに、ハッとなる。

昨年秋の東北行を思い出した。

2018年9月10日 花輪線 大館発盛岡行 これが遅延してハラハラした!

最終日大雨に遭い、
あやうく金沢に戻れなくなりかけたのだ。

青春18きっぷを移動だけに使うのはリスクが大きい。
たったひとつの接続がダメになることで、
その先の行程がぜんぶダメになるからだ。

今日はこのあと、
大糸線糸魚川に出る。

はくたか号のみ止まる小駅。

風光明媚で大好きな路線だが、
南小谷ー糸魚川は雨に弱い。

車窓には仁科三湖も!

あいにく今日は雨。
この先ひどくなるかもしれない。

南小谷からは1両。超ローカル線。

急に心配になってきた。

一本早い列車で先を急ごう。

そして糸魚川から金沢までは新幹線とした。

糸魚川駅を通過するかがやき号

途中駅で待ち時間は長くなるが、

松本駅大糸線ホームで1時間。まずはシャルドネ。

名物の井筒ワインでも飲みながら、
のんびり行くとするか。

信濃大町のホームで2本目のメルローと名物わさびチーズ

Follow me!