秋はウォーキングと銭湯!ー目標、銭湯王国・石川のお風呂、全制覇!

おじさんの金澤
最近の銭湯にはサウナも!

朝晩、少し涼しくなってきた。
秋は、ウォーキング。
そして、汗をかいたあとの銭湯。
この組み合わせ、最高だ。

金沢はじめ石川県は、
銭湯王国」と名乗るくらいたくさんの銭湯がある。

マップやスタンプラリーカードもある。

だから、
ウォーキング・コースの終点近くに銭湯があるプランを立てればよい。

金沢市発行の「金沢ウォーキングマップ」の

16.富樫地区

のコース近くに
れもん湯
という銭湯を見つけた。

スタート兼ゴールを
円光寺大橋
に組み替え、

昨年(2018年)9月19日、実際に歩いてみた。

スタート地点へは、
まず金沢駅兼六園口(東口)8番乗り場から、
33系統のバスに25分ほど乗る。

伏見台」でバスを降り、

そのまままっすぐ歩くと、すぐに伏見川の右岸にぶつかる。

気持ちのいい散歩道

ここが今回のスタート地点だ。

ここから川沿いに整備された遊歩道を歩く。

左岸に渡るとき、車道を歩く箇所もあるが、
ほぼ遊歩道だ。

コスモスが咲いていた。

あれは、カルガモ?

真ん中あたり(写真では小さくてよくわからんが)

とにかく天気がよくて、風も気持ちよく、
5.5kmを80分で歩いた。

けっこう汗をかいた。
会社帰りなので、
上はYシャツ長袖、下はスラックスに革靴。
とても運動する格好ではない。
でも、大丈夫。
銭湯が待っている。

しかも「れもん湯」は温泉なのだ。

れもんは関係あるのか?

コーヒー色のお湯が肌に優しいらしい。

番台で440円払って、男湯へ。
脱衣ロッカーは大きく、
ビジネスバッグが余裕で入る。

浴場真ん中の少しぬるめの湯に浸かった。
少しぬめりがあって、肌によさそうだ。
平日の早い時間に入る温泉は、
少し罪悪感があって、たまらない。

ああ、さっぱりした。
帰りは「寺地」からバスに乗る。

湯上がり、気持ちいい!

バス代往復と入浴料合わせて、
1,000円もかかっていない。
歩数計は、1日の目標値10,000歩に近い。
このプラン、
リーズナブルで健康にもいい。

今年の秋も、わが町・金沢をいっぱい歩きたい。
目指すは、
全コース踏破と全銭湯入浴、だ。

Follow me!