金沢、梅雨入り!ー梅雨を楽しむアイテムは除湿機!?

おじさんの金澤
hydrangea(あじさい)は雨に合う

2019年6月7日、金曜日。
金沢は雨。
未明からずっと降りつづいている。

今朝通勤の途中、
あじさいの花を見かけた。
北陸は今日、平年より5日早く梅雨入りした。

こんな雨の日には、
伊坂幸太郎『死神の精度』を思い出す。

死神の仕事中、ずっと雨が降っていて、
物語の背景にぴったりだった。

しかし、雨にも
昨夏の「平成30年7月豪雨」のような激しい雨もある。

こまつ座「」(井上ひさし作)は、

こまつ座季刊誌「the座」より

主人公の金物拾いの徳が、
ある豪雨の午後、雨宿りに入った橋の下で、
老いた浮浪者に人違いされる場面から劇が始まる。
大好きな芝居の一つだ。

ただ雨は好きだが、
とくにこの時期、湿気がいやだ。

そもそも北陸は、年間通して湿気対策が必要で、
水とりぞうさん」では間に合わず

一年を通して除湿機が欠かせない。

シャープ 除湿機 衣類乾燥 プラズマクラスター 12L ホワイト CV-H120W

梅雨時の室内干しに必須!

を通年稼働させている。

除湿機さえあれば、室内は快適だ。
雨音をBGMにして、
読書にふけったり、
勉強したり、
ただぼーっとしていたり。

梅雨が明ければお待ちかねの夏!
それまでは積極的に梅雨を楽しみたい。

Follow me!