4月は43冊、5月はすでに21冊!ー本買い過ぎ症候群? あと散歩の話も!

おじさんの金澤
金沢もようやく春本番!

2019年5月5日、こどもの日。
10連休も残すところあと2日となった。

昨日までずっと自宅に引きこもって、勉強していた。
勉強が進むにつれ、欲しい本も増えてくる。
5月に入って4日間で、21冊本を買った。
毎月50冊程度は買うので、ちょっとペースが早いかな、くらいの感じだ。

4月は、43冊(¥45,720)買った。
このうち15冊はマンガ。
マンガは日本が世界に誇る文化のひとつだから、ではなく
単純に好きなのだ。

2、3紹介したい。

きのう何食べた?』1〜4巻(現在15巻まで)

主人公はゲイで弁護士で節約家で料理好き(レシピ本まで発売されている)。
ゲイカップルといってもストーリーはきわめてほのぼのとした感じで、
この春からテレビ東京でドラマ化されている(金沢では視聴不可能だが)。

ちひろさん』1〜5巻(9巻で第一部完結)

豪快な生き方に共感!

主人公は元風俗嬢で、現在は弁当屋勤務の人気者。
毎回悩んでいる人が彼女に勇気づけられるストーリーで、
そのさっそうとした生き方に元気をもらっている読者も多い。

この他は、いわゆるお勉強がらみで、
卑弥呼(1巻)』『プリニウス(1巻)』『ヒストリエ(1巻)』など、

マンガを読んで勉強!

古代史関係が多い。

あと、一般書はコンピュータ、IT、AI関係が多く、
ほとんど読みきれていない。

まあ本のことはさておいて、
今日は快晴で汗ばむ陽気だった(最高気温24度!)ので、
金沢のお気に入りのコースを散歩した。

用水沿いを歩くと涼しい気分になれる(汗だくだけど)

散歩コースは、
まず、金沢駅から六枚町交差点に出て、
鞍月用水をたどって

新竪町あたりの金沢町家を眺め、

左の一軒家はビストロユイガ。

犀川まで歩いた。

ここまで犀川の河原(きれいな芝生)をのんびり歩いた。

帰りは香林坊から金沢城公園に上り、

途中、こども向けイベント会場で休憩。

ビールを飲んで、

近江町市場経由で帰ってきた。

今日は久しぶりに運動できた。
トータル3時間半、1万4千歩も歩いたのだ。

おまけに、
こどもたちがイベント会場で遊んでいる姿を見て、
家に戻ってからもなんだかずっと気分がいい。
視界に積み上がった本の山がチラチラするが、
ぜんぜん気にならない。

さっきから、
晩ごはん、なに作ろう?
そんなことを考えながら、
コンビニで買ったビールを飲んでいる。

やっぱりビールも糖質0で!

Follow me!