MacBook AirのカスタマイズはストレージのみでOK!

めざせ!AI スペシャリスト
家中、apple だらけ❗️

パソコンなどめったに買わない。
でも、いざパソコンを買おうとすると、
どの程度のスペックにするか考えないといけない。

特に、機能を決める次の4つは必須だ。

コンピューターの脳である「プロセッサ(CPU)
作業する机にたとえられる「メモリ
画像描写専門の頭脳「グラフィックス(GPU)
データの保管倉庫の「ストレージ

わたしの場合、
主にプログラミング学習用に使う。
なので「MacBook Pro」はオーバースペックだ。
早々に「MacBook Air」に絞った。

さっそく、Apple Storeでオンライン注文する。
まずは3色からカラーを選ぶ

ゴールド!(Proにはない)

2つのモデルの違いはストレージの違いだけ。
256GBを選んで次に進む。

ここでカスタマイズする。
上記4つのうち選べるのは、メモリストレージだけ。

メモリはこのままで。
ただストレージはWindowsも使うので増やしておきたい。

外付けをあとから買うこともできるがモバイルに向かないし、
クラウドはいちいちWi-Fiの通信量が気になる。

カスタマイズでストレージを512GBに増量すると、プラス22,000円

そのほか、キーボード、Apple careが選べる。

定価139,800円なので、合計161,800円。
税込で、174,744円だ。
これをOricoの無金利24回分割で払うと、
毎月7,281円となる。

しかし、これで終わりではない。

Windowsをインストールするので「Windows 10 Home」、
フリーWi-Fi接続時のVPN通信化に「ノートンWiFiプライバシー」、

LINE経由なら800円引き?

パスワード管理に「1Password」アプリ

神アプリの呼び声高い逸品

などなど、
使いこなそうとすればするほど費用はかさむ。

年頭に、

「AIのスペシャリストになる」

と誓いを立てた。
だから、こんなふうに自己投資を続けている。

投資なので当然回収しなければいけない。
ホント、やるっきゃないのだ!!

Follow me!