山梨・甲府でアートと音楽三昧!ー青春18きっぷの旅④

ひとりごと
山梨県立美術館

仕事を終え、夜行バスで新宿へ。

今回はJRバスでバスタ新宿へ!

今日は新宿から青春18きっぷを使う。

中央線で神田に出て、
個室ネカフェ「マンボープラス」で3時間。
ラッシュアワーをやり過ごす。

いったん東京駅まで行き、
9:39発中央線特快の高尾行きに乗る。
この時間でも人が多い。

高尾小淵沢行きに乗り継ぎ、甲府へ。
せっかくのクロスシートは相席で、
少し落ちつかない。

甲府での目的は2つ。

甲府駅正面

まずは山梨県立美術館
ミレーの絵画を鑑賞して、
美意識を磨きたい。
(理由はこのブログに)

東横インに荷物を置いて、
駅前の1番乗り場からバスに乗り、15分。

館内は人も少なく、ゆっくり鑑賞できた。

左上が種まく人(案内板)

有名な「種まく人」の前では
この農夫はどんな思いで、
こんなに力強く種をまいているのかを、
あれこれ考えてみる。
これも美意識を磨く訓練のひとつだ。

美術館をあとにして、
つぎはライブハウス「KAZOO HALL」。
甲府から見延線で国母まで。

見延線の小駅

ここでも青春18きっぷ。
国母駅からは20分強歩く。
けっこう不便な立地だ。

道路に面している!

今日はここで
BRADIO竹内アンナを見る。

竹内アンナ目当てで行った

BRADIOは初めてだったが、
ダンスミュージックで盛り上がった。

ポスター!

ライブが終わり、国母駅に戻る。
もう22時を過ぎた。
夜のローカル線の無人駅。
ホームでひとり、列車を待つ。

旅情あふれるこの感じ! 青春18きっぷの旅にぴったり!

最後にようやく旅らしくなった。

Follow me!