水無月にここ金沢でAIの芽が2つ!ー全景AIフォーラムとKAIs!

めざせ!AI スペシャリスト
第1回めの会合。全景の市來氏が講師!

2019年を振り返り、2020年の目標をたてる。
前回、5月まで振り返った。
そして、6月(水無月)。
2つの大きなできごとがあった。

まずは、全景AIフォーラムが始まったこと。

次回は、2019年12月24日。イブだよ、いいのか? みんな独りもん?

正確には再開なのだろうが、
私にとっては、4月の説明会に続き、
今回が初めての開催だった。

金沢で、そしてこの北陸で、
定期的にAIセミナーを開催する意義を改めて強調したい。

そして、2つめは、
私たちも、石川県中小企業診断会の有志で、
AI研究会「KAIs」を立ち上げたのだ。

立ち上げの瞬間!

現在、各自が自らの目標を立て自習し、
それぞれの成果を発表したり、
ときにはアドバイスしたりする「もくもく会」形式で、
毎月開催している。

金沢で芽生えたこの、

AIやろうぜ、みんな!

的な運動を大事に育て、いつか花を開かせたい。
自分も微力ながら、関わっていこうと思う。

ただ、6月の時点では、
まだ自分の目は東京ばかり見ていて、
7、8月の夏に向け、
東京開催のAIセミナーの予約をバンバン入れていた。

数えきれぬほど各地でセミナーに参加した(いちばん左が私)

今なら、

東京でしかできないことって、そんなに多くないぜ

と、自分を諌める(いさめる)ところだが、
あの頃は東京がキラキラまぶしく見えたのだ。

でも今は違う。

もし、AIでこの世界を変えたいのなら、
まずは自分の住んでいる町、金沢を変えなくてどうするのだ!

全景AIフォーラム参加者も、
KAIsのメンバーも、
多分、みんなそう思っている。

Follow me!