Excelを使いこなせば世界が分かる⁉️ーAIよりなぜエクセルなのか❓

めざせ!AI スペシャリスト
破竹のワークマン 秘密はエクセル (2019年7月9日の日経朝刊)

この記事に

「おっ!」

となった。

作業服チェーン最大手のワークマンが、
8期連続で最高益を更新した理由のひとつとして

高度な人工知能(AI)よりむしろ昔ながらの「エクセル」を駆使したデジタル化

を挙げているのだ。

2年前、
Excelはワープロではない!
と気づいた(それが、このブログ)。

それから年に数回、社内で
Excelセミナー講師をして、

中級者への道は関数!

と感じている。

それが、記事でも触れられていて、ワークマンでは、

入社2年目から研修を徹底し、エクセルの「関数」は必須スキルだ。

としているのだ。

関数とは
y=f(x)
で表わされる。

というなにかを入力すれば、
というパターンを通して、
という結果を出力してくれる。

単純だけど、
じつはこれが機械学習やAI(ディープラーニング)の基本なのだ。

ただ、AIはこの の部分がブラックボックスのため、
同社では f が理解できるExcelを使っているのだ。

いずれにせよ、

関数を理解すれば、世の中のしくみがわかる!

私の嗅覚がそう訴えている。

私は犬ではないけれど

この答え、かならず出してみたい!

Follow me!