大雨特別警報発令!ーなぜ命にかかる天災が毎年起こるのか?

ひとりごと
各地で川が増水している!

2019年10月12日、土曜日。
午後3時30分、
気象庁から1都6県に「大雨特別警報」が発表された。

レベル5は最高レベル! ©️NHK ツイッター

ここ金沢でも、雨が激しくなってきた。

ひどい雨がずっと続いている

ただ、台風19号本体が上陸するのはこれから。

「命を守る行動を!」

この注意喚起は、決して大げさではない。

異常気象といってもいい大雨や暴風が、
ここ数年続いている。

毎年、命に関わる天災が起こるのはなぜか?

その原因のひとつに、
真っ先に挙げられるのが「地球温暖化」

先月国連気候行動サミットで話題となった
スウェーデンの16歳の少女、グレタ・トゥーンベリさんは、
過激な活動や言動を通し、地球温暖化対策の必要性を説く。

©️ニューズウィーク日本版より

彼女の言うとおり、

天災は忘れた頃にやって来る

では済まない状況に、
現在、地球全体が陥っているのではないか。

これ以上被害が広がらないことを祈りたい。

昨夜の金沢駅。計画運休で大混雑していた。

Follow me!