ウィズコロナの生活は「ご隠居さん」で!ー老後先取り⁉️

ひとりごと
これは梅雨入り前の金沢芸術村に隣接した広場。

先日のブログで、

ベーシックインカムが導入され、
労働時間を短縮し、
余暇を本当に自分のやりたいことに費やす、
そんな生活などいまはまだ夢物語だ、

と書いた。(ブログは、こちら)

しかし、
ウィズコロナの時代になって、
そんな生活様式が現実味を帯びてきた。

テレワークで、
金沢から富山までの通勤時間が往復分なくなり、
そのうえ、
残業することも少なくなった。
それで、
平日の自由時間が大幅に増えた。

その分、残業代も減るわけだが、
外出が減った分、
お金もあまり使わなくなった。

もちろん、いいことばかりではない。
外に出なくなった分「コロナ太り」で、
体重が4kg
胴囲が2.5cm増えた。

食べてばっかり! 量も多い!

そこで最近は、
朝夕、散歩に出かける。

家の近くの小さな公園で見かけた。いやされる!

一日、8,000-10,000歩をめどに、
足の向くまま、いろいろ歩き回っている。

いつもの浅野川沿いにも住民の手で花が!

軽い運動のあとは、
脳の「ゴールデンタイム」。
バリバリ仕事をこなす(理想です)。

昼は軽く済ませ(前日の夕食の残り)、
20分間を昼寝に充てる。
脳に休息を与え、
午後もバリバリ働く!(あくまで理想です)。

そして、仕事を定時に終え、
就寝までの7時間が自由時間だ!

AIやWeb技術の学習以外にも、

最近買ったPython本。内容はAI関連の開発手法!

最近はやりのスパイスカレーなど、

生クリームたっぷりのバターチキンカレー。2時間かけてグレイビー作りから。

手間ひまかけて料理をしたり、

ゆったりした気分でグラタンをホワイトソース作りから!

NHK大河ドラマ 平清盛全50話(!)を観て、

amazon商品ページより。レンタルDVDで観た。

平安時代について興味を持ったり、
心の向くまま、楽しんでいる。

大切なのは、
日ごろのルーティン
自分できちんと考え、
だれからも強制されないなか、
それを運用する意思の強さ。

少し早い「ご隠居さん」生活だが、
これはこれで大変なのだ。

Follow me!