文系おじさんのWeb技術、片手間勉強〜『文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ!』

AI学習ダイアリー
今日のお昼は、糖質オフのショートパスタ

1.AIになぜWeb技術が必要か?

AI学習といえば、
モデルの部分ばかり脚光を浴びているが、
それだけでは使いものにならない。

それを、
中小企業などのクライアント(顧客)に
使ってもらえる形にする必要がある。

そのために、
たとえば、UI()を整え、
Webアプリケーションにまとめる。
その際、Webサイドの知識が必要となるのだ。

しかし、
文系出身者にとって、
AI関連の学習ですら大変なのに、
とてもWeb技術の習得にまで手がまわらないのが現状だ。

さて、どうするか?

2.チャラい本でとりあえずやってみる!

とりあえず、着手しよう。
で、手に取ったのが、
『文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ!』
という本。

悪くない(買うのに勇気はいるが)

タイトルからしてあやしい。
(ちまた)にあふれる、
ラクして金もうけしよう系の類いか?

と思いきや、
まったくのど素人が、
実際に、
3つの言語(HTML,CSS,JavaScript)をコーディングし、
Webページ(ランディングページ)を作る、
というマジメな内容だった。

これを作った(まだまだ下に続いている)

1冊を通して1つのランディングページを、
21日間で完成させる構成になっている。

3週間もかかるの!?

ここでちょっと気持ちが萎(な)えかけたが、
でも、やり始めれば、
どんどんできあがっていくので楽しい。

それで、一週間程度でできた。

この本のよかったのは、
専門書と違い、
課題作成に最低限必要な部分(技術)だけにしぼっているところ。

いっぱいコード(というかタグ)を書いた

ただ、その分、
この本を読んだだけで、
「副業で月10万円稼げる」とは、
とても思えない(個人の感想です)

3.まとめ

AIを勉強する身にとって、
Web技術は、
必要だけど時間はかけたくない分野だ。

なので、
時間をかけずにサクッといこう。

JavaScriptは別格だが、
HTMLCSSは、
単純なルールを覚えるだけだ。

そういう意味で、
まずは本書をおすすめしたい。

Follow me!