自炊は最高のぜいたく⁉️ー1日2食のすすめ!

ひとりごと
2019年4月5日、富山・松川の桜、ほぼ満開!

毎日、いろんなことを選択して生きている。
これって けっこう、しんどい。

ひとりで生きていくと決めて、
なんでもひとりでやっていこうと決めた。

例えば、自炊。
自分の食べたいものを自分で作って、
好きなように食べる。

でも、

今日は何を食べよう?

決まったら、

材料は家にあったっけ?

なければ、

どこで買おう?

などなど、考えることが多すぎる。

有名ブロガーのブログ本

ミニマリストしぶは『手ぶらで生きる。』のなかで、

自炊は、自分の貴重な時間を使い手間暇かけて作るから最高のぜいたく

という。だから、

1日1食を実行している

そうだ。

たしかに、1日1食であれば、選択する機会も減る。

準備・後片付けを含め食事にかけていた時間とお金が一気に3分の 1になるので 、自由になる時間とお金が飛躍的に増える

というから、まさに一石二鳥だ。

でも、実際、そんなことができるのか?

しぶ氏は、

まずは1日2食から始めよう!
減らした 1食分を野菜ジュ ースや豆乳に置き換えればカンタン!

と提案している。

プログラミングの勉強を始め、自由時間は喉から手が出るほど欲しい。
試してみたい。

Follow me!