空飛ぶキッチン!?ー自炊するためリノベーション!

おじさんの金澤
2019年9月23日撮影。リノベして4年経過。

空飛ぶキッチン

洗い物はそのまま・・・

我が家のキッチンの愛称だ。

4年前、キッチンをリノベーションした。
ワンルームマンションのキッチンは、
悲しいほど貧弱なものだった。
自炊する気になどなれなかった。

自炊するからには、まずキッチンをリノベしよう。
予算は設備と施工費コミコミで50万円に決めた。
男のキッチンはシンプルでいいのだ。

(システムキッチンなんてあり得ん〜!)

キッチンは料理を作る場所であって、
物置ではない
必要な道具、食材、調味料は、
キャスター付きキッチンワゴンに乗せてその都度持って来て、終わればパントリーにしまう。

シンプルなデザインが素敵!

で、最終的に決めたのが、
サンワカンパニーのミニモラス

シンプル! 実際見たらかなりでかい

シンプルなキッチントップに必要なものだけを足していく仕様、というのが気に入った。

ステンレスのシンク付きトップ(6万3千円)に、
IH調理器と換気扇と水栓を追加して、22万7千円
この金額なら施工費入れても50万円で余裕だ。

このキッチンのいいところは、トップ下がないこと。
だから椅子を置いて、テーブル代わりになる。

もう10年以上使っている

(座面を外して高さ調節も可能!)

まあそんなに高さは変えないけど。

ちなみに、
鍋から直接食べるという隠し技も使える。
お気に入りの場所だから、
疲れて帰ってもさあ料理しよう、と思える。

だから、オススメしたい。
50歳超えたら、ちょっと思い切って
「マイキッチン」を作ろう。

今日からここで自分の食べるものは自分で作る

そんな決意を込めて。

Follow me!