節約とは価値観の見直し!ー消費税増税を機にできることは?

めざせ!AI スペシャリスト
消費税10%❗️

2019年9月20日、金曜日。
今日は給料日。
給与明細の数字とにらめっこしながら思う。

節約生活をしよう。

10月1日から消費税が上がるのに、
収入はいっこうに増えない。

しかし、節約といっても、

たんにモノを買わない、

というのではない。

お金の使い方を、

「かかる」のではなく「かける」

に変えたい。

つまり、

なんとなく使うお金は厳しく節約し、
かけたいところにお金を使おう、

と思うのだ。

かけたいとは、自分がなにに価値を認めるか。
つまり、
自分の価値観を見つめ直すことだ。
そんな節約生活をしたい。

「かかる」部分については、固定費はじめ徹底的にすべての支出を見直す。

「かけたい」ものは、実はもう決めている。

Al学習を加速化させる!
そのために、
経済産業省主管「第四次産業革命スキル習得講座」のひとつ、

「自走できるAl人材になるための6ケ月長期コース」

を受講したいと思う。

プロダクトを作る❗️

費用は80万円
ただし、
「第四次産業革命スキル習得講座」に認定されているので、
「専門実践教育訓練給付金」が、最大70%支給される。

ハローワークでの手続きが必要!

70%の支給要件は、

ディープラーニングE検定に一発合格すること。

経済産業省制定の「ITスキル標準」のレベル4
が求められる。

ハイレベル❗️

上記講座の目標も、

「最新のクラウド技術を用いてWeb上にアプリケーションを公開する」

と高いレベルだ。

実用的な知識・技術習得にお金を使う。
それは「稼ぐ力」をつけること。

消費税増税の今、わたしたちにできること。
それは、
モノを買わないことだけではないはずだ。

Follow me!