第四次産業革命スキル習得講座の専門実践教育訓練給付金を受給するためにーその1

めざせ!AI スペシャリスト
申請にはコンサル受けてジョブカード作成が必要!

久しぶりにハローワークに行った。

専門実践教育訓練給付金の受給手続きを確認するためだ。

まずは、受給申請!

受講開始日の1カ月前に、
1.受給資格の確認、支給要件の確認
2.訓練前キャリア・コンサルティングの受講、ジョブカード作成
3.申請手続
をしなければいけないのだ。

資料で1の受給資格の要件はわかるが、

自分が対象になるかはこれではわからない

自分がその対象かどうかはハローワークで確認する必要がある。

2は、初耳だった。
さっそく、指定されたコンサル会社に電話して、
コンサルを受ける日を予約。
事前にジョブカードを作成して持参してくれとのことで、忙しい。

記入例。こういうシートが4枚もある!

さらに、その日申請手続きもできるというので、
書類をそろえなければいけない。

担当者がマーカーを引いてくれた。

7の写真はセブンイレブンのマルチコピーで準備できるが(200円)、

操作は簡単!

5の「雇用保険被保険者証」が見当たらない。
というか今まで見た記憶もない。

少しあせったが、
即日ハローワークで再発行してくれるそうだ。

疲れた。
講座の内容が、受講費80万円プラス交通費55万円に見合うものなのか、
それがいちばん大事な検討事項なのだけど、
もうどうでもよくなってきた。

なにより大切なのは、
身銭を切って、
6カ月間、毎週日曜日、東京に行き、
一日中AIの学習をする、
という自分の決意なのだ。

正直、

半年も毎週夜行バスで、
0泊3日の東京往復なんてムリ!

と思うのだが、

0泊3日の夜行バス移動はキツイ!

ほかの支出を削ってでもやると決めたのだ。
自分で、そう決めたのだ。

Follow me!