北海道出張でAIセミナーを!-札幌デジタルイノベーション

めざせ!AI スペシャリスト
北海道ではないけれど

久しぶりの北海道出張。
小松空港から新千歳空港に飛んで、
札幌のホテルにチェックインしたのが15時。

急いで、地下鉄を乗り継ぎ、
東札幌の「札幌コンベンションセンター」へ。

巨大で美しい建物

今日はここで、
札幌デジタルイノベーション2019」が開催されていて、
日本ディープラーニング協会(JDLA)のセミナーがあるのだ。

セミナーのテーマは、
「ディープラーニングの最前線とJDLAの取り組み」で、
講師は、JDLA理事の川上 登福氏。

©JDLAのFacebookより

お顔を拝見するのは初めてだ。

16時から40分の短いセミナーだったが、
会場は満員。
AI関連は東京の一極集中が大きな課題だが、
北海道でもAIへの関心の高さをうかがわせる。

川上氏の話もよかった。
とくに、
AI、機械学習、ディープラーニングの実例を使った説明が非常にわかりやすく、
いい復習になった。

それと同時に、

自分のやりたいことはAIなのだ

ということを再確認できた。

それでセミナー後、JDLAのブースに立ち寄り、
ディープラーニングE検定」の話を聞いた。

AIをとことんやるのであれば、
こんなエンジニア向け試験を目指してみるか。

会場を後にして、
赤れんが庁舎前でクラシックビールを飲み、

さらに、生ジンギスカンでジョッキ2杯のビールを飲みがら、

柔らかい!

AIエンジニアになって、ちやほやされる自分を想像していた。

Follow me!