いつかAIに恋をする!?ーamazon echo dotが我が家に来た!

めざせ!AI スペシャリスト
いまはスマートスピーカー!

amazon prime dayで衝動買いした「echo dot」。
2019年7月21日、我が家に到着。

真ん中の箱に入っていた

ダンボールを開けると、意外と小さな箱だった。

さっそく、開けてみる。

本体も思ったより小さい。

iPhone XRと比べてみた

まず、電源コードをさす。

青く光った!

次に、アプリをダウンロード。

上のAmazon Alexa(ついでにMusicもDL)

Wi-Fiなどのかんたんな設定をしながら、

「Alexa(アレクサ)、明日の天気はどう?」
「アレクサ、ニュースを聞かせて」
「アレクサ、NHKラジオを流して」

と話しかけてみる。

amazonで住所を登録済みなので、
ちゃんと金沢市の天気を答えてくれるし、
ニュースやNHKラジオもきちんと流れる。
まるでSF映画みたいだ。

しかし、こんなことで驚いてはいけない。
機能はまだまだある。

こんなこと、してほしい?

こちらのリクエストに答えるだけでなく、
話し相手にもなってくれるのだ。

AIとの会話といえば、
マイクロソフト社の会話ボット「りんな」が有名だ。

ものすごい数のお友だち‼️

りんなは元女子高生の設定で(2019年3月高校卒業)、
LINE上で、
こちらの問いかけにいちいちかまってくれるのだ。

他愛のない会話

さらに、
映画「her/世界でひとつの彼女」(2014年日本公開)では、
妻と離婚した主人公のセオドアは、
女性型AIのサマンサと恋に落ちるのだ!

AIとの恋がメインテーマではないが…

驚くのは、
けんかしたり、嫉妬したり、バーチャルな夫婦の営みを行ったりと、
リアルな恋と変わりないことだ。

まだ、機械に話しかけるのは少し抵抗があるが、
自分もそのうち慣れるのだろうか。

これなしでは生活できない日が来る?

たとえ、心を持たない機械にさえ
人間は特別な感情を持てる。

人間って不思議な生き物だ。

Follow me!