東北湯けむり紀行最終日ーひたすら青春18きっぷで「ノリ鉄」!

ひとりごと
雨の五能線。運転台から対向列車行き違いを撮る。

2019年9月9日、月曜日。
未明に台風15号が関東に上陸したが、
金沢は快晴で、今日も30度超え。
なので、昼は紀文の糖質0g麺で冷麺。

めんつゆも紀文の糖質0gつゆ!

食後、1年前のほぼ日手帳の記録を読み直す。

中学1年から毎日日記をつけている。ほぼ日手帳は数年前から使用。

2018年9月10日、月曜日。
いよいよ青春18きっぷの旅も最終日。

ものすごい遠回り!

ただ、今日も天気が悪いので、
青森から仙台までひたすら「ノリ鉄」に徹する。

ライザップ中の朝食は昨日とおんなじ感じ。

野菜、ありがたい!

まずは青森駅から

平日のこの時間にガラガラのホーム。

リゾートしらかみ2号」に乗り、

指定席券520円プラスで乗れる!

五能線を経由して東能代まで出る。

2日目(9月8日)の逆回り。

津軽三味線の生演奏を聴きながら、

車内でいろいろイベントがある。

雨模様の海を眺めるのもまた一興だ。

2日前とは大違いの千畳敷。

東能代から大館に出て、
ここから花輪線で3時間かけ、一気に盛岡まで出る。
(途中、好摩から盛岡まではいわて銀河鉄道。650円)

花輪線は旅情たっぷりだけど、雨には弱そう。

盛岡まで出れば、あとは東北本線を仙台まで下るだけ。

ところが初めて乗る花輪線の列車が定刻になっても発車しない。

雨、やばい!

雨が激しくなり、対向列車が遅れているのだ。

盛岡での乗り継ぎ時間は20分
心配になってきた。
雨は勢いを増している。

途中、20分遅れになり、新幹線を使う代替案まで考えたが、
最後は6分遅れで、盛岡に到着。
ここまでくればもう心配はない。

一ノ関小牛田でそれぞれ乗り継ぎ、

小牛田駅。これで乗るのは終わり! ガラガラ!

仙台に20:44、定刻に到着した。

ここまで13時間30分、ひたすら鉄道に乗っていた。
しかもこれから、金沢行き夜行バスに乗る。
金沢まで9時間20分
ホント、お尻の皮が破れそうだ。

Follow me!