10連休が始まるよ!ーGWは地元で過ごそう‼️

おじさんの金澤

2019年4月26日、金曜日。
平成ラスト・フライデー、か。
いよいよ明日から10連休が始まる。

昨年(2018年)のGWは、
前半4月28―30日の3連休と、
後半5月3―6日の4連休だった。

期間中、ずっと金沢にいた。
金沢で音楽三昧(ざんまい)の日々を過ごした。

探してみると、
金沢にもいろんなイベントがある!
そのうえジャンルもいろいろ。

まずはクラシック。
例年この時期に開催される「風と緑の楽都音楽祭」。

2018年はモーツァルトがテーマだった。

基本、1公演50分で1,500〜3,000円と、気軽に楽しめる。
2公演のチケットを購入した。4,500円。

次は邦楽。
ナイトミュージアム」というイベントで、
三彩会―琴、尺八、三弦」という演奏会があった。

鈴木大拙館で行われ、料金は500円。

これも予約した。

さらに、野外フェスもあった。
座・ゆるりフェス」といい、
倶利伽羅不動寺というお寺で開催される。

知らないアーティストばかりだが、
風に吹かれてビールでも飲んでいよう。

3,000円で一日楽しめるから安いものだ。

最後にロックのライブをひとつ。
Vanvan V4でガールズロックバンド数組が出演するイベントだ。

指先ノハクは解散した。

これはチケット2,000円。

以上、
クラシックから邦楽、ロックなどいろんなライブ5本楽しんで、1万円!
遠征のように交通費や宿泊費がかからないから、
サイフにもやさしい。

遠出したいのはやまやまだが、
GWはおひとりさまがウロウロするときではない。
少し立ち止まって、周りを見回せば、
楽しいことはいっぱいある。

だから、
今年のGW(10連休)も、金沢で過ごす。

Follow me!