金澤町家で味わう極上フレンチー「ビストロ・YUIGA」

おじさんの金澤
金澤町家でフレンチ! オススメです!

金沢は和食。
たしかにそんなイメージだ。

でも、フレンチもいい。
金沢らしさを感じながら
素材はもちろん新鮮な魚介類と加賀野菜を使ったフレンチ。
そんなお店を紹介したい。

店の名は、
「ビストロ・YUIGA(ユイガ)」

ここは、金澤町家を改築したフレンチ中心の家庭的なレストランだ。

ご主人と奥さまの二人で切り盛りされている。

戦禍に遭わなかった金沢には、古い民家が残っている。
それを「金澤町家」という(詳細な定義は別にある)。
金沢らしさを味わえるすてきな空間だ。

今回は「金澤町家周遊ツアー」で初めて訪問したときのランチ(2018年2月18日)を、どうぞ!

ーーーテーブルにつくと「本日のコース」が置かれていた。
魚と肉、両方味わえる豪華なメニューにワクワクする。

まずは前菜。

上品な味わいで見た目も美しい。
キッシュロレーヌは温かく、口中でとろけた。

次に魚。

近江町市場で仕入れたタラとクルマダイのポワレ。
濃厚なソースが白身魚に合う。

そして肉。

牛肉(カイノミ)のソテーとレンコンのグラタン添え。
肉は赤身で柔らかい。レンコンの歯ごたえと一緒に味わった。

最後はデザートとコーヒー。

マカロンの中身はなんと酒粕
やさしい甘さに仕上がっていた。

お酒もすすみ、昼から赤ワイン2杯もいただいた。

そのせいか、
20人の団体ツアーにひとりで参加したが、
料理も会話も楽しめた。

店主によると、ひとりで食事に来られる方も多いとか。
地方でひとりフレンチできる店は、ホント貴重だ。

ごちそうさま。
今度はひとりで来よう。

金澤町家についてはこの本に詳しい。
『金澤町家ー魅力と活用法』(金澤町家研究会編)

Follow me!