日本一の「スナバ」鳥取砂丘ー青春18きっぷの旅2日目

おじさんの金澤
砂丘に池もある!

鳥取県は、日本で最後にスタバ(Starbucks Coffee)ができた県だ。
2015年の出店前、当時の県知事いわく、

    鳥取には『スタバ』はないですけれども、日本一の『スナバ』があります。

日本一のスナバとは鳥取砂丘

そして、スタバならぬ「すなば珈琲」が開店。

列車に乗る前に、両方、行ってみた。

鳥取砂丘は、駅から路線バスで20分。

鳥取駅前のバスターミナル

バス停(砂丘東口)から500mほど坂を登ると、
「砂丘入口」に着く。
(日中は砂丘行きのバスもある)

海に向かって砂の上を歩いていく。
まだ朝の8:30なのに砂が熱い。

少し行くと砂丘の全貌が現れた。
思わず息をのむ。

美の方程式は引き算だ、という。
砂丘の上には青い空。
砂丘の向こうには群青の海。
余計なものは何もない。

砂丘を登りきると海岸線が見渡せる。
砂丘をわたる風が心地よい。

絶景を堪能した後は「すなば珈琲」だ。
バスで駅に引き返す。

店はすぐ見つかった。
期待を込め店に入る。

しかしお客が誰もいない。
店内も何の変哲もないつくりだ。

腑に落ちないまま「トーストセット」¥540を平らげ、早々に店を出た。

後日、店を間違えたことに気づいた。
店舗がたくさんあり、入ったのは
お目当ての「鳥取駅前店」ではなかったのだ。

何はともあれ、金沢に帰ろう。
これから11時間半、ひたすら列車に乗るのだ。

べつにいやではない。
これが「好き」ということなんだろう。

〈旅程表2日目〉7月31日(火)

11:09 鳥取ー11:52 浜坂

鳥取駅は高架駅

12:07 浜坂ー13:18 豊岡

城崎温泉駅くらいまでは車窓には海!

13:19 豊岡ー13:50 和田山(以上、山陰本線)
14:13 和田山ー15:12 寺前

15:14 寺前ー15:59 姫路(以上、播但線)

寺前駅の鉄道遺産?

16:26 姫路ー19:49 敦賀

20:10 敦賀ー21:08 福井

ひとけのない敦賀駅。さすがに疲れてきた。

21:14 福井ー22:37 金沢

金沢行き最終鈍行列車。乗客がいない。

(以上、山陽本線、東海道本線、湖西線、北陸本線)

Follow me!