初めてのワイヤレス・イヤホン(BOSE)‼️ーでもイヤホンって耳に悪い?

ひとりごと

「イヤホンは耳に悪いので、しないほうがいい。」

えっ!?
イヤホン、だめなの?

少しうろたえた。
講師の森紀浩氏が続ける。

「イヤホンは、鼓膜にダイレクトに音をぶつけるので、鼓膜のダメージが大きい」

「大きな音量や、音が小さくても長い時間イヤホンをしていると、まず高い音が聞こえなくなる」

これは、2017年1月25日、つまみぐみ講座での話。

昨日(2019年5月10日)、BOSEのワイヤレスイヤホンが届き、
この話を思い出したのだ。

SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONES ¥25,920

その日のテーマは「人生には音楽がなければ」と題し、
「聴く」ことだった。

音楽を聴くのが好きなので、
再生機器にはこだわっていて、
ぜんぶBOSE製品で揃えていた。

CDプレーヤーは、BOSEのWAVE MUSIC SYSTEM。
ミニスピーカーも、BOSEのSoundLink Micro Bluetooth Speaker 。

サブスク使い出して毎日これで音楽を聴く

イヤホン、ヘッドフォンも、BOSEのノイズ・キャンセリングの最新型だ。

QuietControl 30 ¥34,560
首にかけるので落とさない。

Quiet Comfort 35 ¥39,960
通勤バス、旅行の移動中に使用

(ネットで調べたら、ヘッドフォンもよくないということだった。)

う~ん。
イヤホンで音楽を聴きながら散歩するのは楽しい。
長時間の移動で、外部の音の遮断にヘッドフォンは必需品だ。

1979年、ウォークマンが発売されてからずっと、
イヤホン、ヘッドフォンを愛用している。

これもノイキャン。使い過ぎて断線寸前!

さらに、月に1、2回はライブハウスで大音量のロックを聴いている。
でも、一度も耳の負担なんて考えたことはなかった。
(今、ライブハウスでは音楽用耳栓をしている。)

森紀浩氏は、耳への負担を考えて、車の中でも音楽を聴かないという。
音を扱うプロとして、いろんな音を聞き分けることが求められるからだ。

新しいイヤホン買ったばかりだけれど、
たまには耳を休ませてあげよう。
耳のこと、考えてあげよう。

大好きな音楽を、
いつまでも聴き続けていたいから。

Follow me!