春と桜と桜もちー金沢の桜は4月7日に満開!?

おじさんの金澤
2019年金沢の開花予想は3月30日!

花は桜。

金沢・柿畠・2018年春

そして春の使者。
桜が春を連れてくる。

3月。
年度末のねぎらいとして配られた、
富山の老舗料亭「五万石」謹製の松花堂弁当。

ふたをあけると、
間仕切りの一番左上にいちごといっしょに、
桜もち一つ。

---春を見つけた。

3月24日、名古屋では桜が咲いていた。

しかし金沢では、桜はまだ咲かない。
金沢ではまだつぼみだ。

金沢の開花予想は3月30日。
そして満開は4月7日と、もう少し先なのだ。
せめて、桜もちで一足早く春を感じよう。

葉っぱをはがし、一口かじる。
塩漬けされた桜の葉のしょっぱさと、
小豆餡のやさしい甘さを、
桜色の餅のねっとりとした歯ごたえとともに味わう。

4月になれば、兼六園はもとより、

しいのき迎賓館から21世紀美術館、

そして柿畠の用水沿いまで、桜色に染まる。

4月で56歳になる。
よくここまで無事に生きてこられたなという感謝と
今年度はどんなことがあるだろうという期待感を胸に、
満開の桜の木の下、花と酒に酔いたい。

春よ来い。
来年も、再来年もずっと...。

Follow me!