家飲みやめていろいろ考えた!ーまぼろしの「シブいおやじの泡あわ」!

ひとりごと

2017年5月23日。
家でお酒を飲むのをやめた。
(注:今は平日限定で禁酒)

金沢の地ビール

それまでは毎日飲んでいて、
休肝日も年数回だった。

で、浮上した問題が、
ビールの代わりに何を飲むか?

仕事がんばって疲れて家に帰って、
1日をしめくくるのにふさわしい飲みものは何か?

プシューッがほしい。
プハーッもほしい。
酔わないプシューッとプハーッがあるか?

ある!
ノンアルコールビールだ。

ノンアルもたくさん種類があるが…

でも、ノンアル系飲料に頼っていては、
ホントにお酒をやめたことにならない。

糖質も高いし、それより何より、
人工甘味料ですぐお腹をこわしてしまうのだ。

ノンアル系飲料がダメなら、ほかになにかないか?

あった!
炭酸水だ。

水と二酸化炭素。
これなら大丈夫だろう。

早速、amazon で箱買いした。

2017年当時。今はもっと種類がある。

1本61円のサンガリア伊賀の天然と、
1本79円のアサヒ飲料ウィルキンソンタンサン
(いずれも1本500ml。amazon 2019.5.2現在の値段)

確かに炭酸水はいい仕事をしてくれる。
ただ、残念なのは苦味がないことだ。
どうしよう?

そうだ!
自分で苦味を加えよう。
炭酸水で苦いものを割るのだ。
いいんじゃないか、それ。

いや、待て。
大手メーカーが黙っているはずがないな。
すでに商品化されているんじゃないか?

されてた。
2006年5月にネスカフェが炭酸コーヒー「スパークリング・カフェ」を発売。

サントリーも、2012年7月に炭酸水にエスプレッソを加えた「エスプレッソーダ」を、

2013年6月に無糖ブラックコーヒー×炭酸の「コーヒー ボス ブラックスパークリング」を発売している。

一方、伊藤園は、2015年7月に、甘い炭酸の麦茶「麦のソーダ」を発売している。

しかし、ネットではいずれも、

激マズ!、ありえない!、開発者出てこい!

といったコメントが多く、そのためか現在は発売されていないようだ。

大手メーカーの商品がない!
よし!
作ってみようじゃないか。
大手メーカーが総倒れした無糖の苦味炭酸水を!

とりあえず、商品名は「シブいおやじの泡あわ・無糖」で
(って、2019年5月2日になっても何にもできてないけど)。

で、苦いものって何があったっけ?

そうだな。
ゴーヤ、せり、セロリ、たらの芽、大葉、ミョウガ、さかなのワタ、カカオ99%チョコ。
あと、緑茶、ブラックコーヒー。
そうそう青汁を忘れちゃいけないな。

とりあえず、ゴーヤ買ってこよ。

Follow me!