『AIにできること、できないこと』〜2020年金沢・夏!

AI学習ダイアリー
主計町茶屋街付近の浅野川夜景

夏が来た。

ゴーヤチャンプルを作ってみた。夏だもの。

でもコロナは行かない。
せっかくの夏も、
引きこもりの日が続く。

引きこもって何をしているかというと、
来月、AIについて話す機会があり、
改めて、

AIってなに?

と、つらつら考えている。

昨日読んだ、
AIにできること、できないこと
では、

専門用語が出てこない分少しまだるっこしい。

AI=「人工知能」とは、
「コンピュータに知的な作業を行わせる技術」

という定義のもと、

AIには知性がない、

という視点から、

「AIにできること、できないこと」

を明らかにしていた。

2年前、
AIに興味を持ち始め、
ディープラーニングG検定を受けたが、
そのとき勉強した内容を、
再確認できて、あっという間に読み終えた。
(そのとき読んだのは『ディープラーニングG検定公式テキスト』)

AIの概要はこれ一冊で十分!

しかし、
ひきこってばかりいては、
電気代もバカにならない。

3月から前年同月比すごいことになっている!

夏らしいことで、できることはなにか?

iPadをいじっていたら、
日経Gooday(8/3配信)

1日8000歩で「死亡リスク半減」 米国で研究報告

という記事を見つけた。
そこで、

そうだ、いつもの散歩、少し遠出して夏を感じよう!

と思いたった。

8月11日火曜日、午前11時。
(お盆休みをとっていた。)

石川県庁を越え、

県庁近くの公園で

金沢港クルーズターミナルまで往復した。

海風は心地よかったのだが・・・

しかし、なんだかしんどい。

まさか、コロナ?

と思ったが、そんなわけはなく、
その日、
金沢では気温が37.3℃まで上がっていたのだ。

あやうく熱中症になるところだった。

で、家に戻って涼んでいたら、
いきなり豪雨になった。

フォーラスの看板がかすむほど!

夕立は、夏らしくていいが、
最近の雨は激し過ぎる。

とグチっていたら、
急に雨がやんだ。

少し涼しくなってきたので、
夕食後、
主計町(かずえまち)の茶屋街まで足をのばした。

コロナでひっそりかんとしていた

コロナで人出もなく、

泉鏡花も通ったという「暗がり坂」(奥手)

浅野川にかかる中橋も風情があって、
ここちよかった。

ライトアップされていた!

まことに、
枕草子』にいう、

夏は夜。
月のころはさらなり。

(月のころではないけれど)
そして、思う。

金沢の短くて暑い夏。
今夜はそのてっぺんあたりにいる。

Follow me!