「After キカガク with コロナ」のいま、読むべき本を10冊あげてみた

AI学習ダイアリー
クールビズも始まり、もう初夏の雲。

2020年5月10日(日)、
6カ月に渡って参加した、
キカガクの「自走できるAI人材になるための6ケ月長期コース
が終了した。

最終回も、
コロナの影響でリモート対応となり、
zoomを使った最終発表会で幕を閉じた。

キカガクが終わり、
ぽっかり気持ちに穴があいた。
それにコロナの自粛が追い打ちをかける。

「アフター キカガク with コロナ」(*1)

気をゆるめているひまはない。
これからもアクティブな気持ちでいたい。

*1 コロナの終息時期が見込めないいま、ある程度の期間コロナと付き合って生きていかなければいけない、という意味で with コロナ

そのために、
読むべき本を10冊ピックアップした。

まずは、
キカガクの長期コース中には手を伸ばせなかったIT理論書を4冊

1.CODEーコードから見たコンピュータのからくり
2.わけがわかる機械学習
3.世界で最も強力な9のアルゴリズム
4.プロになるためのWeb技術入門

次に、実際に手を動かしていくための3冊

5.Python 2年生ースクレイピングのしくみ
6.1冊ですべて身につくHTML & CSSとWeb デザイン入門講座
7.独学プログラマー

最後に、AIを離れて古典や名著を3冊

8.平家物語(声に出して読みたい日本語・音読テキスト①)
9.マルクス・アウレーリウス 自省録
10 .影響力の武器

ちょっと欲張った感じはするけれど、
毎日短時間でもいいからコツコツ学習して、
気分をアゲていこう。

Follow me!

コメント

  1. […] これは、前回(ブログは、こちら)作った 「After キカガク with […]

  2. […] AIを趣味にするにあたり、 5月10日に作った「詠むべき本10 冊リスト」をリニューアルした。 […]