「山代温泉・古総湯」―やっぱり冬は温泉!

おじさんの金澤
やっぱ冬は温泉。人もサルも!

2019年3月15日、金曜日。
19時からのNHKニュースのあと、
石川スペシャル旬感⭐︎ゴトーチ『加賀温泉郷 山代温泉を味わい尽くす』
という番組が始まった。

温泉か。
いいなぁ〜。

実は家に風呂がない。
2年前、リノベーションした。
そのとき、風呂の代わりにシャワールームを設置したのだ。

夏はいい。
まあ、春も秋もいい。
でも、冬はやっぱり風呂で温まりたい。
できれば温泉で。

と思ってたら、
先日、山代温泉に行くことになった。

仕事だ。
遊びではない。
でも、仕事は13時から。
少し早く行けば温泉に浸かれる。

出張当日。
金沢から特急「しらさぎ」で加賀温泉駅まで30分。

さらに駅から路線バスで15分。
向かったのは番組でも紹介されていた「古総湯」。

100%源泉かけ流し。
洗い場はなく湯船のみ。

拭き漆の壁。
九谷焼のタイル。
色とりどりのステンドグラス。

さっそく券売機で入湯券(500円)を買う。
男湯はどこだ?
そこへどこからともなくおばちゃんが登場。
案内してくれるみたいだ。

建物内をグルッと回る感じで男湯入口に到着。
靴を脱いで、さらに引き戸を開け中に入る。

と、いきなり湯船が!

どこで服を脱ぐのだ?

と思ったら左手に脱衣棚があった。

ヤバイな。
出張の途中なので背広だ。
カバンにはPCとかプロジェクターが入っている。
湿気がすごい。
背広、大丈夫か?
いや、それより精密機器は?

ええい、浸かるの優先!

かけ湯をして湯船に浸かる。
ゆっくり肩まで浸かって、
ふぅ〜!
大きく息を吐く。
冷え切った手足が温度を取り戻していく。
温かく柔らかいお湯が細胞レベルまで染み込む。
しあわせ〜。

湯船だけなので、浸かるだけ。
ただただ浸かるだけ。

2階の休憩所。背広も機械も無事だった。

雪国は冬がいい。
この真剣な寒さの中、
100%源泉かけ流しの湯に浸かるしあわせって、
そうそうない。

出張でなければ、もっといい。

(参考)昼ごはんはここ!
まるみ座という小さなお店。
日替り定食880円。

Follow me!

コメント

  1. […] 12月も残すところあとわずかとなったある日。 先週の山代温泉に続き、 宇奈月温泉へ行くことになった。 遊びではない。 仕事だ。 […]