AI最新情報収集は、Twitterのこの2つのアカウントだけでOK!

AI学習ダイアリー
金沢・浅野川河畔の散歩道。2020年5月24日撮影。

「AI・機械学習の最新情報をフォローするのは、Twitterがいちばんいい!」

それでは、どのアカウントをフォローすればいいのか?

「機械学習 アカウント おすすめ」

でググると、いろんなアカウントが紹介されている。

33人も読めるか!

これでは、
ズブの素人には、なにを信じていいかわからない。

「最新情報収集には、この2つでいい!」

そう言いきってくれたのが、
巣籠 悠輔(すごもり ゆうすけ)氏。

JDLA有識者会員で、
『詳解ディープラーニング第2版』

自然言語処理のディープラーニング本!

『ディープラーニングG検定公式テキスト』

G検定受験はおすすめ!

の著者だ。

その巣籠氏の講義が、
先日(2020年5月27日)、
「いまからはじめるAI・ディープラーニング」セミナー
であった(もちろんオンライン)。

その講義の最後のほうで、
そんな話が出たのだ。

で、その2つとはなにか?

まずは、piqcyさん。

このアカウントをフォローしないなんてある?ってくらい有名!

最新情報、最新論文の紹介など超有名アカウントで、
キカガクでも勧めていた。
メルマガ登録も必須だ。

(2020年5月23日のメルマガ冒頭) まださらっと目を通すだけなのだが。

もうひとつが、小猫遊りょう(たかにゃし・りょう)さん。

数学かぁ〜。

自己紹介欄に、

「毎日、数学をやっています。」

と怖いことを書いているが、
ツイート記事は文系おじさんにも興味深いものだ。

(2020年5月28日の記事の一部)数式はなさそう。

さっそくフォローさせてもらった。

無料セミナーといえども
こういう情報を拾えるのであなどれない。

コロナ禍でオンラインセミナーが増えたいま、
地方と東京の差がなくなりつつある。
これからも積極的に参加したい。

Follow me!