これからは「ハイパーボヘミアン」で!-祝!第3期BiS誕生

めざせ!AI スペシャリスト
アイドルや歌手を追っかけ全国へ!

2019年6月11日、23時。
第3期BiS(Brand-new Idol Society:ビス)のメンバー発表があった。
メンバーは5人。
8月14日、フルアルバムリリースでデビューするという。

2013年の年末、第1期BiSのファンになった。
と思ったら、翌年2月、いきなり解散発表。
2014年7月8日の解散までの全国ツアー、
金沢、東京、姫路(BiS階段として、太陽公園で)そして沖縄に参加。
BiSのおかげで、生まれて初めて沖縄に行った。

その後「BiSをもう一度始める」のコンセプトで、
BiSH(Brand-new idol SHiT)が誕生。

大阪出身のアイナ・ジ・エンドはハスキーボイス!

2015年5月31日、東京・中野のheavysick Zeroでの初ワンマン以降、
福岡、広島、仙台、札幌等、行けるところはぜんぶ行った。

BiSH 沖縄オフィシャルツアーに参加!

しかし、2016年1月、avex traxからメジャーデビューし、
小さな箱でのライブが少なくなった。
これで遠征も終わり、と思っていたら、
2016年7月、
第1期BiSのリーダー、プー・ルイを含む第2期BiS結成が発表され、
また、私の全国ツアーが始まった。

名古屋に遠征

そして2018年3月4日、プー・ルイが脱退し、
急速に魅力がしぼんでいった第2期BiSは、
2019年5月11日、メンバー全員からの申し出で解散・・・。

ももらんど@石巻Blue resistance

今度こそ、アイドルの追っかけ遠征が終わった。

思えばこのころは、消費としての「移動」だった。
博多「おおやま」でもつ鍋に舌つづみをうったり、

安芸の宮島「牡蠣屋(かきや)」の生ガキとワインでほろ酔い気分になったり、
札幌のすすきの「いただきます」の道産生ジンギスカンを満喫したり。

頑張って仕事したごほうびに、食と音楽に浸っていたのだ。

しかし、これからは消費ではなく生産、
つまり、最近はやりの「ハイパーボヘミアン」のように、
「移動」しながら場所に縛られず、生計を立てていきたい。

いまやってるのは、そのための独学だ。
がんばって、独り立ちできれば、
また、第3期BiSと全国を回れるようになれるかも!

Follow me!