貯蓄か?自己投資か?ー勉強にお金をいくら使いますか?

独学の基本

勉強にはお金がかかります。
本代だけでもバカになりません。

毎月、いくら勉強のためにお金を使えるのでしょう?

たとえば、横山光昭提唱の「家計支出三分法」。

お金の理想的な使い方は、

消費:浪費:投資=70:5:25

だそうです。

年収を500万円とすれば、投資に125万円使えます。

勉強(自己投資)に125万円。

1か月に10万円も? 

違うんです‼️

投資には、貯蓄も含まれます。

老後資金のために貯蓄が必要です。
50代の人は、所得の1/6程度必要、といいます。

すると、85万円程度は貯蓄に回さないといけません。
自己投資には40万円、月に3万円強しか使えないのです。

これでは、ぜんぜん足りません。
だから、私は、投資ぜんぶを自己投資に充てています。

えっ⁉️
大丈夫⁉️

そもそも投資とは、将来のリターンを見込んで現在のお金を投入することです。
将来のために、
貯蓄は、金融商品に投資することです。
自己投資は、自分に投資することです。

自己投資はリスクが高いかもしれません。
でも、
努力すればするほど、リスクを低くすることはできます。

勉強して自分で稼ぐ力を身につけて、ずっと生きていきたい

そう思うのです。

人生100年時代、
あなたは老後をどうやって生きていきますか?

頼るのは、
ストック(貯蓄)ですか?
フロー(収入)ですか?

お金ですか?
自分ですか?

年収200万円からの貯金生活宣言
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥1,320(2020/05/24 00:27時点)
正しいお金の使い方編や「90日間貯金生活実践ノート」もあります。

Follow me!