AIエンジニアにこそRIZAP!?-ダイエットは糖質OFFで!

コンプレックス克服
アボガドは糖質量1.8gと低糖質!

AIエンジニアって、言葉の響きはカッコいい。
若くてスマートなイケメン。
そんなイメージだ。

けれど、プログラミングの作業は運動不足になりそうだ。
さらに、脳を使うのでブドウ糖がたくさん必要だ。

フツーの人でも、

脳は体重の2%を占めるに過ぎないのに、
全エネルギーの18%を消費する

というくらいなのだ。

なにがいいたいのか?

そう、

AIエンジニアってぜったいデブるんじゃない?

まだ、ディープラーニングG検定に受かっただけで、
心配する立場にはないが、
転ばぬ先の杖、
ダイエットの王道、結果にコミットする「RIZAP」を6か月試してみた。

といっても通ったわけではなく、
自宅でできるライザップ 食事編
ライザップ糖質量ハンドブック

それと、
ライザップダイエットダイアリー90days

を使った「ひとりRIZAP」だ。

その結果、
2018年9月1日 64.4kg
2018年11月29日 57.5kg(△6.9kg)ー90日後
2019年2月27日 54.5kg(△9.9kg)ー180日後

と、半年で10キロほどやせた。
効果はすごい。

しかも、方法は単純で
こういう食事をやめて

こういう食事にすることだ。

あんまり違えへんやん❗️

とツッコんだあなた。

「ごはんなどの主食を抜く」

のがフツーとぜんぜん違うのだ。

これを乗り切れるかどうか。
けっこうハードルは高い。

もうひとついうなら、

脳を酷使するのに糖質オフしていいのか?

う〜ん、悩ましい。

Follow me!