Pythonで学ぶ基礎統計学のセミナーであえなく討ち死に!!

めざせ!AI スペシャリスト
Pythonと統計学。二兎を追う者は一兎をも得ず❗️

2019年8月3日。
本日2本目のセミナー、
Pythonで学ぶ基礎統計と可視化入門
セミナー募集要項

水道橋駅から徒歩5分の雑居ビルの2階で、
19時から2時間の講義。

教室外観

このビルの2階の一室。

参加人数は10数人。
狭い教室がいっぱいになった。

しかし講義のほうは、
セミナータイトルとはあまり関係がなかった。

基本と言いながら数式だらけ!

バリバリ理系の若い講師(大学生?)が、
統計学の本一冊の内容を80分で一気に説明した。

10分の休憩後、ようやくPythonでの実装。
と思ったら、ハンズオンとは自習のことだった。
さきほどの講義の質問タイムも兼ねており、
わたしにとって高度な質問が飛び交っていた。

Python目的で来たので、

最初のコード

アヤメのデータセットを取り込むコード

資料にあったPythonのコードを
Anaconda Powershell Promptにコピペして、
ひたすら実行していた。

コードの意味はよくわからなかったが、
ヒストグラムが表示されたときは、
おっ!
となった。

ヒストグラム

別ウインドウにヒストグラムが出てきた!

おもしろい。
でもこれだけで終了~。

負け犬気分の帰り道。
総武線の電車の中で、

統計学の本、読もう!

と、それだけを考えていた。

これって、海外旅行の帰りの飛行機で

これから英語、勉強しよう!

と、決意するのに似ている。

今回のセミナーは、

英語が話せないまま海外旅行に行ってしまった。

多分、そういうことなのだ。

Follow me!