ディープラーニングG検定ロス・・・、もひとつ試験「iパス」!

めざせ!AI スペシャリスト
さて、これからどうしよう?

ディープラーニングG検定も終わり、

さて、これからどうしよう?

試験日まで盛り上がっていた気分が少ししぼんでいる。

そこで、もうひとつ試験を受けることにした。
IPA(情報処理推進機構)主催の「ITパスポート試験(通称、iパス)」だ。

iパスは、

「あなたのIT力を証明する国家試験」

というから心強い。(以上、IPAホームページより)

試験は5日後の3月23日土曜日。
今週はずっと受験勉強だ。

で、それも終わったら、どうしよう❓

予定では、いよいよPythonの学習に入る。
だけど、
「目的を持たないプログラミング言語の学習がいちばん挫折しやすい」
とも聞く。

学習を継続するために、
勉強会に参加する、という方法もある。

だけど、
参加することで安心してしまいそうで、
二の足を踏んでしまう。

いろいろ考えてたら、
もう頭の中、ぐちゃぐちゃ。

こんなときは、
落合陽一が着ていたTシャツのことば

「なんでもやれ全部やれ能書きはその後だ」

通り、行動あるのみ、なんだろうな。

落合陽一が着ているヨウジヤマモトの服

Follow me!