京都で、AIセミナーに初参加‼️ーワークショップ、最高‼️

めざせ!AI スペシャリスト

初めて、AIセミナーに参加しました。

場所は京都。
2月2日(土)、3日(日)の2日コースで、テーマは、
京町家で学ぶ! AI時代における中小企業診断士の企業支援法」。

東京、千葉、名古屋、福岡など全国各地から25人が集まりました。
私もそのひとりで、金沢からの参加です。

自動運転とかアルファ碁が名人に勝ったとか、
そんなでかい話ではなく、
もっと身近に、
もっと低コストで、
具体的に、中小企業に対してどんなシステムを実装できるのか?
そんな話を聞きたくて、みなさん参加されたのだと思います。

1日目はハードで、5時間ぶっ続けで講義。

京町家「Bonjour! 現代文明」の座敷に座りっぱなしでお尻が痛いです。

でもプログラム実演など初めてのことが多く、
お尻の痛さなど忘れるほど熱中しました。

2日目は午前中だけのスケジュールで、ワークショップです。
5人のチームに分かれて、ある企業の課題解決について話しあいます。
今回はその手段としてAIを使う、というのがポイントです。

昨夜、懇親会があり、参加者どうし打ち解けているせいもあって、
いろんな意見が飛び交います。
どんどん楽しくなっていきます。
笑い声があちこちであがっています。

セミナーはこうして、会社以外の人と交流できる貴重な機会。
参加してよかったと思える瞬間です。

発表会が終わったあと、みんなでお昼をいただき、
2日間のセミナーは終了しました。

セミナーは参加したあとが大切です。
今日の内容をアウトプットできるよう、
これからいろいろ企画していきます!

おじさんの京都
京阪神Lマガジン
¥1,026(2020/07/15 06:57時点)
おやじ向けガイドブック?実際に行かなくても読んでるだけで楽しい京都本

Follow me!

コメント

  1. […] この冬参加したセミナー主催者のウィキ京都研究会が執筆している。 […]

  2. […] セミナーの様子は、こちら。 中小企業診断士としてのAIの取り組み方は、こちら。 […]