独学の基本

めざせ!AI スペシャリスト

前を向いて歩こう!ーCDLE online 勉強会 #1に参加した

ゴールデンウィーク後半初日、5月2日(土)。 YouTubeで、 「CDLE online 勉強会 #1」 が開催された。 CDLE(シードル)とは、 日本ディープラーニング協会(JDLA)が実施する G検定/ E資格...
AIアプリ制作

残り2週間で完成できるのか?ーWebアプリ制作日記その14

ホント、5月10日までにアプリをデプロイ(*1)できるのか? テキストを参考に自分なりにコードを書くと、 必ずといっていいほどエラーが出る。 そのたび、深い悲しみにおちいる。 解決しないと先に進めないのだが、 立ち直るには...
AIアプリ制作

TensorFlow/KerasかPyTorchか?〜モデル構築、その前にーWebアプリ制作日記その13

ディープラーニングを実装する場合、 ゼロからコードを書くのは非効率なため、専用のフレームワークを用いるのが一般的だ。 (フレームワークの考察ブログは、こちら) 現在、主要なものは、次の4つといわれる。 • TensorFlow: 2...
AIアプリ制作

Webフレームワーク「Django」ってなに?ーWebアプリ制作日記その12

機械学習を活用したWebアプリ制作、 完成期限まであと20日(2020年4月10日現在)。 もう時間がない。 モデル構築にあわせ、 Web関連の技術も習得しなければいけない。 HTML 、CSS、JavaScriptに加え、 ...
AIアプリ制作

残り3週間で完成できるのか?ーWebアプリ制作日記その11

さて、前回(こちら)のつづき、 Kerasで 辞書の作成と単語のID化を行う。 ID化した単語を、 Seq2SeqモデルのEmbedding層(単語の埋め込み。分散表現)に入力すると、 One-hot 表現に置き換えられ、分散表現...
AIアプリ制作

モデル構築までのはるかな道のり!ーWebアプリ制作日記その10

いつまでもぐずぐずしてはいられない。 4.データの前処理・ラベル付け に取り組もう。(これまでの作業は、こちら) Seq2Seqの学習に使用するデータは、3種類ある。 ・ Encoderの入力値  :BOS, 名詞,...
AIアプリ制作

「BERT」の前に自然言語処理をきちんと学ぶ!ーWebアプリ制作日記番外編

「2019年はBERTとTransformerの年だった」(AINOW 2020/2/26) というように、 現在、自然言語処理(NLP)分野の研究が過熱している。 AI業界では、 画像処理の次は自然言語処理! という雰囲...
AIアプリ制作

日本語の自然言語処理は形態素解析から!ーWebアプリ制作日記その9

日本語は、 英語のように、単語間に空白がある言語と違い、 ひらがな、カタカナと漢字等が平等に一文字ずつ並ぶ構造になっている。 (膠着語(こうちゃくご)と呼ばれる) したがって、 日本語の自然言語処理の第一段階は、 入力文字列...
AIアプリ制作

データの前処理ばかりやっててまにあう?ーWebアプリ制作日記その8

データの前処理に これから2週間、 残り1カ月の半分を費やす。 で、そのあと、いよいよ、 5.モデルの構築 つまり、 モデルの学習・推論 という機械学習のメインイベントに取りかかる。 データの前処...
AIアプリ制作

【まとめ1】機械学習を活用したWebアプリ制作〜キカガク長期コース卒業課題

キカガク長期コースの卒業課題、 「機械学習を活用したWebアプリ制作」。 プロダクト開発の流れは、 1.必要な機能の洗い出し 2.UI(ユーザー・インターフェース)のワイヤーフレーム化 とここまでやって初めて、制作に着...