AIのど素人がAIセミナーを開催する!?ーしかも一週間後に!

めざせ!AI スペシャリスト

大変なことになりました。
AI のSpecialist になる、という話です。

資格試験を受けるというのはよかったのです。
勉強する大きなモチベーションになります。

ディープラーニングG検定」の他に、
ITパスポート試験」と「基本情報処理技術者試験」も受けることにしました。

とくに「高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能、実践的な活用能力を測る」基本情報処理技術者試験は、素人にはけっこうたいへんそうです。

だから、それで満足していればよかったのです。

それが、野口悠紀雄著「『超』独学法」で、

ドイツの考古学者・シュリーマンは、独学で外国語を習得するために、人に金を払って「教えを乞う」のでなく「教えた」のである。
これは、勉強を継続するための重要なポイントだ。

という逸話を読み、

これだ!

と思ったのです。

勉強するために人に教える、とはいい考えだ。
そうだ、AIセミナーをやろう。

試しに社内で募集したら、40人ほど集まりました。
やるのは一週間後です。

どうしよう?

後悔先に立たず、です。

とにかく、
「一週間でAIについて社内でいちばん詳しくなる」
しかありません。

果たして、セミナーは成功するでしょうか?

一週間後、無事であれば(いろんな意味で)、ご報告します。

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成31/01年 (情報処理技術者試験)
技術評論社
¥207(2020/09/25 10:48時点)
今度の試験日は2019年4月21日。申込受付開始しています

Follow me!

コメント

  1. […] ついさっき、初のAIセミナー終わりました。 帰りのバスの中で、セミナーの振り返りをしています。 […]