「AIディナー」vs 明星低糖質麺カップ焼きそば‼️

めざせ!AI スペシャリスト

2019年6月9日、日曜日。
目覚めたら12時‼️
でもこれだけ寝ても、なぜか頭はスッキリしない。

シャワーで目を覚まして「マルサンアイ 有機豆乳無調整」を飲む。

1杯(200ml)あたり39円

身体にいいけど美味しくない。

お腹が空いた。
お湯を沸かして、
明星低糖質麺はじめ屋こってりソース焼そば
を食べよう。

1個223円と高め

準備はこれだけ。

お湯を麺に注いで3分待って、

湯切りして、

ソース、からしマヨネーズ、青のりを麺にからめる。

あっという間にできあがり!

からしマヨネーズがけっこう辛い。
低糖質だけど麺の歯ごたえもまずまず。
身体によくはないけど美味しい。

食べながら、録画してあった「人間ってナンだ?超Al入門」を見る。

今回のテーマは、味わう。
番組では、Alが素材の組み合わせを考え、
フレンチシェフが「AIディナー」をつくっていた。

見た目はきれい。
しかし、あまり美味しいものではなかったようだ。

「美味しさの基準は人間しかもっていない」(松尾准教授)

だから、Alが今までにない美味しいものをつくるのは難しいという。

身体によくて美味しいもの。
AIならできると思ったんだけどなぁ〜。

Follow me!