Python Boot Camp in 高山・岐阜‼️ー青春18きっぷ1日め

めざせ!AI スペシャリスト
青春18きっぷ1日目は、台風の待つ東海方面へ・・・

2019年7月27日、土曜日。
金沢、快晴。
これから飛騨高山に行く。
Python Conference Japan(PyCon JP)主催の
「Python Boot Camp in 高山・岐阜」に参加するのだ。

セミナー案内看板(現地で撮影)

この夏第一回めの青春18きっぷの旅になる。

心配なことがひとつ。
昨日、台風6号が発生したのだ。
高山方面に向かうのは、
ちょうど台風の進路に飛び込む感じになる。
帰りが心配だ。
とりあえず朝イチの高速バスで富山へ向かう。

富山、快晴。朝から蒸し暑い。

雲ひとつない! 蒸し暑い!

同時刻、台風が三重県南部に上陸。

少し早いが、新しくなった富山駅改札で日付印を押してもらう。

北口に通じていた!

旅はここから。

改札はあいの風と共同

まずは、富山駅2番線から
8:18発の猪谷行きに乗る。

クロスシートもあった!

9:06猪谷着。

猪谷もいい天気!

ここまではずっと天気が良かった。

高山本線はオススメの線のひとつ

猪谷始発・9:11発の高山行きに乗り継ぐ。

これにもクロスシートあり! ガラガラ!

10:14高山着。

きれいな駅!

歩き始めると、すぐに雨が降ってきた。
ファミマで飛騨高山麦酒

セミナーまでは3時間ある。
少し観光しながら、セミナー会場へ向かう。

古い町並みには外国人観光客がいっぱい!

会場はけっこうおしゃれな場所だった。

予定通り、13:00スタート。

おしゃれ!

Python基本セミナーといいながら、
けっこうガチのプログラミング講義だった。

会場は満員!

ただ、本で独学した内容が、
講師の寺田氏の説明で、
なるほど、そういうことか❗️
と腑に落ちていくのがきもちいい。

ガチのプログラミング!

最後の応用課題、Web APIとスクレイピングも
なんとかクリアした。

フォローの人がいて、やさしくていねいに教えてくれる

17:30、終了。
少し前から気になっていたが、
外はどしゃ降り。

ずぶ濡れになり高山駅へ。

元来た道を戻り、金沢に帰る。

列車は時間通り動いているようだ。

もう水墨画の世界! 行きと様相が全然違う

猪谷で富山行きに乗り換え。

山深い夜の駅。
この感じ、19歳からずっと好きなものだ。

車内で自撮りしたけどぼけぼけ

雨はやまない。
もうすぐ一日が終わる。

今日のテキスト。全部やった!

Follow me!